場面緘黙症 オフ会

  • とっても簡単 緘黙オフ会の開き方

    何度かオフ会を開いた経験を元にオフ会の開き方注意点を書こうかと思います。
    まずオフ会のテーマや内容を決めます。

    話す内容は自由にするか?もしくはテーマを決めるか?
    これって結構重要です。
    あくまで自分のために参加したのに緘黙の子に対する
    支援活動をしようという話が
    メインだとなんかイメージと違ったなどと言うことになります。
    逆もありですけど。
    参加者は誰にするか?
    保護者だけ?当事者だけ?それとも誰でもOK

    どこで募集するか?
    2ちゃんで募集する
    見てる人は結構いますが匿名の掲示板のため言いたい放題言われます。
    2ちゃんで募集するなら掲示板を作ってリンクをはって
    参加する人のみが書き込みするようにした方がいいでしょう。

    ホームページの掲示板で募集する
    人が多そうなところで募集しましょう

    ★どこで会うか?

    カラオケボックス

    利点 個室のため話しやすい 料金が安い 難点 狭い 
    初めて会う人と個室は苦手と言う人もいる  騒がしいときもある

    居酒屋

    利点 料理も楽しめる 難点 他の客に話を聞かれるのが苦手な人もいる
    ある程度費用が掛かる 美味しいところを探さないといけない
    料金の計算が面倒 タバコの煙がひどかったりする騒がしいときもある
    屋外(花見など)

    利点 基本的にただ 景色を楽しめる 難点 人が回りに沢山いることがある 天候に左右される

    待ち合わせの注意点

    ドタキャンのときはどうするか?事前に考えておく
    迷わないような場所を探す 目印を決めておく
    携帯のアドレスと電話番号を聞いておく 誰が参加するか メモを持っていく 6人ぐらいいるとみんな初対面の場合わけがわからなくなります。

    ★その他の注意事項

    緘黙オフは基本的になかなか集まりません。
    気長に参加したい人が現れるのを待ちましょう。
    ただ1度開催すれば前回参加してくれた人に呼びかければいいので2回目からは割と集まりやすいです。

    オフ会の主催の注意点はこんな感じです。


このページの先頭へ