緘黙といじめ

  • 緘黙の子はトラブルを起こさないからいじめられる心配はありません。

    そんなことを言う人がいますが大きな間違いです。
    いじめというはトラブルから発生するとは限りません。
    トラブルから発生する場合は周りとトラブルを起こさないように気を付ければ
    何とかなりますがただ人をいじめるのが面白いからいじめる 
    そういう子供も一定数います。

    反応がないからいじめても面白くないからいじめられない。

    そういう人もいますが
    緘黙の子だって殴られたら倒れます。
    突き飛ばされても倒れます。
    物を隠されたら困ります。

    緘黙の子だからと言って必ずいじめられるとは限りません。
    ただ何かされた場合反撃できるのでしょうか?
    友達はいるんでしょうか?
    そうでないなら正直言って他の子よりはいじめられる可能性は高いです。

    もし緘黙の子はいじめられない そういうことを信じてしまうと
    いじめられていても気づくのが遅れたり気づかなかったりします。
    じゃあどうすればいいか
    まずはいじめられてからあたふたする前に
    いじめられたらどうするか考えておきましょう。

    どいう風にいじめてくる相手がいるか?
    事前に考えてみましょう。

    親子で話し合っていじめられたら必ず報告するように決めておきましょう。
    学校の先生にはいじめられないように配慮してもらえるか相談してみましょう。






このページの先頭へ