不登校になったら

  • 子供が不登校になった。
    そんな時はどうしたらいいでしょうか?

    不登校は問題だからと無理やり学校に行けせるのは好ましくありません。
    学校に行くことが大切ではありません。
    子供が学校に行くことによるメリットがあるかどうかが重要です。

    学校に行かせるなら学校に行って勉強や運動ができて
    適切な人間関係を築けるようにに環境を整えましょう。

    それができないなら学校へ行く意味はありません。
    うまくいっていないものを無理やり我慢して
    学校に行かせれば将来安泰でしょうか?
    学校に行かせていれば緘黙は治るんでしょうか?
    よく考えることが大切です。

    それでは不登校になったらどうするか?

    まずは学力が落ちないように学校に行かなくてもちゃんと勉強をしましょう。
    学校に行っている場合と同じくらいの学力を維持しましょう。

    運動も大切ですね。
    体力が落ちないように運動もしましょう。

    人間関係については
    まずは緘黙の子どうしでネットで交流してもいいんじゃないでしょうか。
    近くに住んでいる子がいたら直接会ってみるなどもいいかもしれません。
    (この辺はどうやって見つけるか?どう付き合うかなどまだ検討が必要です)

    通信制高校やフリースクール、いわゆる大検など選択肢もあります。
    (これについては詳しく調べてみましょう)

    将来の仕事については何かやりたいことがあるんでしょうか?
    やりたい仕事があったら学校行かなくてもその仕事に就けるのかなど
    いろいろ調べてみましょう。
    将来的に会社に就職できたらそれがいいと思います。

    ただ就職できなくても
    インターネットを使って自分で商売をするという方法もありますので
    そこまで悲観する必要はありません。

    何事もできるならできたほうがいいですが
    できなくてもできなりなりに工夫することが大切です。

    大切なのは学校に行けなくなっても
    学校に行けないダメな子ではなく
    学校に行っている子に負けないように
    勉強や運動を頑張って努力する。 
    そういう気持ちにもっていくことです。



このページの先頭へ